自然

【新潟】サルがいるって本当?体と心が癒されるヒーリングスポット「白山公園」

白山公園

観光を楽しんでいるとついつい休憩を忘れてしまいがち。カフェで休もうにも長居は迷惑になるのでできませんよね。そんな時におすすめなのが公園です。新潟市内にも癒やしの観光スポット『白山公園』があります。

白山公園は日本の都市公園100選にも選ばれた緑豊かなオアシスのような場所で、時間の許す限りのんびりゆったり過ごすことができます。周辺には新潟市役所、さらにはパワースポットの白山神社と隣接しており、バスの往来も頻繁にあることからアクセス面もグッドです。

まず白山公園に入園して驚くのがその広さ。

白山公園と白山神社を合わせると敷地面積は約1万坪、白山公園単独では約7ヘクタールに及びます。園内はオランダ風回遊式庭園として整備され、樹木に癒されながら散策を楽しむことができます。

白山公園に訪れた日は日差しが強く、バスを降りた時点で暑かったんですが、ひとたび白山公園に入るとヒンヤリ。いたる場所に松が植栽されており、すべてがのびのびと育っているので日陰ができているんですね。ベンチに5分くらい座っているだけで汗が引いていきました。

また、時折聴こえる鳥のさえずりも癒し効果をもたらしてくれました。

こちらは桜・池・鳥居を一緒に収めた一枚。

桜

春頃になると園内一円にソメイヨシノなどが満開になり、桜の名所として県内外から多数の花見客が訪れます。ゆったりしたスロープ状の歩道と手すりが整備されており美しい桜を満喫することができます。

桜

こちらは白山公園の創設者『楠本正隆』の銅像。

楠本正隆の銅像

物思いにふけている立ち姿がカッコいいです。お顔を拝見するとかなり整っていて、若い頃はイケメンでさぞかしモテただろうなと思いました。

ちなみに、楠本正隆は肥前大村藩(現在の佐賀県・長崎県)の武士という生まれで、かの大久保利通の腹心だった人物です。新潟県出身ではありませんが、1872年に新潟県令(現在の県知事)に就任することになりました。

約3年の短い就任期間の間には当時県だった柏崎を新潟県に併合し、現在も存在する第四銀行を設立するなど辣腕振りを発揮。その後には東京府権知事に就任するなどしたものの、還暦を過ぎた頃の65歳で死去。かなり各地を転々としたようで、働きすぎだったのかもしれません。

こちらは偕楽館橋という小橋で、周辺の池は6月頃になるとハスの花が満開になります。

偕楽館橋

白山公園は白山神社に隣接していますが、その他にも新潟県民会館、芸術文化会館、新潟市陸上競技場とも繋がっています。それぞれの場所に向かって歩道が設けられているので、交通量の多い道路を移動せずにすみますよ。

新潟県民会館

こちらは県道164号線方面を眺めている柴犬の銅像「忠犬タマ公」です。

忠犬タマ公

タマ公はかつて飼い主である刈田吉太郎を雪崩から2度も救ったことから、忠犬として県民から称えられています。豪雪の雪崩の中、飼い主を救ったタマ公の勇気は素晴らしいですね。背後にあるのは藤棚で、6月頃から艶やかな姿を魅せてくれます。

偕楽館橋が架かっているハス池の片隅には、このような五重塔らしきものが建っています。

五重塔らしきもの

朱色の五重塔は神聖なものに見えますが、こちらは昭和7年に設置された「ラジオ塔」です。ラジオ塔はその名の通り、本当にラジオが流れているんですよ。

はじめには五重塔がラジオだったことを知らなかったので、どこからともなく音が聞こえてくるのが不気味で怖かったです。まさかラジオだったとは……、このときが太陽がさんさんとしている昼間で助かりました。

一風変わったラジオ塔が気になったので、設置された経緯を詳しく調べてみました。調べてみると、昭和7年にNHK新潟放送局が開局一周年を迎えた際に、さらなるラジオ放送の普及を願って設置されたそうです。

こちらは楠本正隆の生家にあった風流な水鉢。平成元年に楠本家の好意で寄贈されています。

水鉢

オランダ風回遊式庭園をのんびり散策していると、公園の片隅にてサル小屋を発見しました。

サル小屋

本当に白山公園にサルがいたんですね、動物園ではないので正直半信半疑でした。どんなサルなんだろうと小屋を覗いてみたのですが、ガラーンとしていて姿が見えません。

どうやらサルは奥の穴から自由に出入りしているようです。十分くらいウロウロしてサル小屋に戻ってみたら、今度はいました!

サルは太郎

サルは太郎くんというお名前で、今年20歳を迎えたと書いてありました。愛知県沖島出身のオスのニホンザルだそうです。太郎くんは大人しくてぼーっと白山公園の景色を眺めていました。

一匹の小屋にしてはやや広いな~と気になったので調べてみたところ、こちらには太郎くんのほかにのり子さんというメスのサルがいたそうです。しかし2014年に老衰で亡くなってしまったとのこと…。うーん…悲しい!

かわいいサルにも会える緑豊かなオアシス「白山公園」。旅の合間にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

旅データ