Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chii/niigata-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

【新潟市】縁結びの大黒様と商売繁盛の恵比寿様を祭った縁起の良い「開運稲荷神社」

開運稲荷神社

新潟市の下町の一角に「開運稲荷神社」という、商売繁盛の恵比寿様と縁結びの大黒様を祭っている神社があります。場所は中央区四ツ屋町の住宅街。

実はこの町、小路が多くてさらに複雑。地図通りに歩いているつもりでも迷ってしまうことがしばしば。実際、私も迷ってしまいました。わかりやすいルートはないかと探したところありました。

西海岸公園の一角にある「日和山展望台」からなら遠回りになりますが、初めてでもわかりやすくてアクセスしやすいです。

日和山展望台

展望台近くにサイクリングコースがあるので、ここをまっすぐ進みます。

サイクリングコース

4分ほど進むと左手に西海岸公園駐車場が見えてきます。

駐車場

その駐車場を過ぎた突き当たりから

突き当たり

階段を降りると…

階段

開運稲荷神社に到着です。

開運稲荷神社

開運稲荷神社は、慶安2年(1649年)に長岡藩蔵所の守り神として建立された神社で、この時の名前は「野手稲荷大明神」と名乗っていました。

しかし、1787年に蔵所が白山神社付近に遷宮した際、こちらも現在地に移って「開運稲荷神社」と改名されたそうです。

開運稲荷神社

こちらは参道。

少し進んだ場所の左右には大きなお稲荷さまがいました。

お稲荷さま

本当に大きくて存在感たっぷり。こちらのお稲荷さまは「こんこん様」という名前で地元の方に親しまれています。

案内板

明治初期に造られただけあって右のこんこん様はボロボロ。

こんこん様

でも単純に明治(1868年~)、大正、昭和、平成(2017年)まで約150年も現存しているのはこんこん様の力があるからでしょう。

拝殿までは手すりやスロープが設けられていて歩きやすくなっています。

拝殿の道

こちらが拝殿。

拝殿手前

鳥居右手にあるのは収蔵庫?どうやら神社にまつわる道具の物置のようです。…何も刻まれていない神額ってあるんですね。規模的には社務所っぽいですが。

物置

絵馬所。奉納された絵馬は申、酉、宝船など純和風な絵柄のほかに萌えキャライラストの絵馬もありました。しかも萌えキャラが結構カワイイです。新潟はマンガ王国なので納得ですね。

絵馬所

階段では小柄なお稲荷さまがお出迎え。

お稲荷さま

「いらっしゃーい、よく辿りつけたね」と言っているようなキラキラスマイルに思わずほっこりしました。大抵のお稲荷さまは凛とした表情で口を閉じたものが多いですが、開運稲荷神社は笑っているんですね。

ちなみに御朱印やお守りが賜れる社務所は拝殿の隣にあります。社務所兼自宅という造りで神社の方が見当たらないときはインターホンボタンを押すようになっています。

開運稲荷神社社務所は日和山住吉神社の管理も兼務しているので、こちらで二社の御朱印を頂戴できます。それぞれの初穂料は300円でした。

こちらが開運稲荷神社の御朱印。

そしてこちらが日和山住吉神社の御朱印です。

駅から遠くてアクセスは不便ですがぜひ訪れてみてください。

旅データ

関連記事

return top