自然

【新潟】アクセスも便利!新潟駅周辺にある桜の名所スポット4選

桜

新潟市は例年3月終わり頃から続々と桜の開花が始まり、4月初旬に向けて満開を迎えます。2017年は寒い日が続いたせいか4月中旬へと開花がずれ込みましたが、市内の各所にて薄紅色の桜が開花し、人々の目を楽しませています。

そこで今回は新潟駅周辺にある『桜の名所スポット』をご案内します。それぞれ交通の便が良い場所ですので、お花見がてら気軽に行ってみてください。

新潟県スポーツ公園

新潟県スポーツ公園は、新潟駅南口から路線バスで約20分の場所にあり、広大な敷地内にはソメイヨシノやオオヤマザクラなど約500本の桜が咲き誇ります。

バスを降りて敷地内に入るとカナール(水路)の両端には満開の桜が!

カナールの桜

カナールの両端にある遊歩道からの桜もとってもキレイです。

桜

さらに奥の鳥屋野潟沿いは遊歩道として整備されており、空を見上げると桜のアーチができています。桜の花びらが舞う中でのお散歩はロマンチックで気持ちが良いですよ。

桜の遊歩道

白山公園

白山公園は、新潟市のパワースポット「白山神社」の隣りにある日本の都市公園100選にも選ばれたオランダ風回遊式庭園です。公園内には約200本の桜が咲き、新潟市民定番のお花見スポットとして親しまれています。

城山公園の桜

遊歩道を登った場所にある高台には水辺があり、水面に映る逆さ桜はとても風情があります。

水面に映る逆さ桜

白山神社側は日本庭園のようなレイアウトになっていて、日本の美が感じられます。朱色の鳥居とセットで写真に収めると、さらに雅さや風流な気持ちになりますね。

鳥居と桜

信濃川やすらぎ堤緑地

信濃川やすらぎ堤緑地は、白山公園から徒歩10分ほどの場所にあるゆるやかな堤防です。信濃川沿いに八重桜、ソメイヨシノなど約1,000本の桜が咲き誇ります。

信濃川の桜

遊歩道がしっかり舗装されているのでぺたんこパンプスでも歩きやすくて安心。川面のきらめきや船舶の往来を眺めながら散策してみてくださいね。

北山池公園

北山池公園は、江南区にあるヘラブナ釣りのスポットとして有名な公園。池の周りをぐるりと囲うようにソメイヨシノや八重桜など、130本の桜が植えられています。

北山池公園の桜

桜の期間中は赤いちょうちんが飾られていて、お花見ムードを盛り上げています。

北山池公園の桜

池周辺だけではなく道路沿いの桜並木も美しいです。仕事の合間にこの桜並木で休んでいる車も結構多く、美しい桜を眺めると気分が癒されるのでしょうね。

道路沿いの桜

※北山池公園の最寄り駅は、新潟駅から2駅の亀田駅(信越線)。亀田駅から北山池公園へはやや距離があるので、江南区まちなか回遊レンタサイクル(無料)を利用するのがおすすめです。亀田駅内にある『亀田駅前地域交流センター』で借りることができます。

いかがでしたか?

新潟市内には新潟駅周辺や近隣地域でお花見を楽しめる名所がたくさんあります。遠い郊外まで足を運ぶ必要がありませんので、ぜひふらりと桜を見に行ってみてはいかがでしょうか。