新潟

【新潟】貸出・返却場所は20箇所!新潟市内中心部の観光に便利な「にいがたレンタサイクル」

にいがたレンタサイクル

新潟市内の交通手段で意外と便利なのがレンタサイクル。観光スポットによってはバス停から距離があるので歩くこともしばしば。レンタサイクルであれば、小回りが利き小路も大通りも自由自在に動けるのがメリットです。

そこで今回は新潟市中心部の移動に便利な「にいがたレンタサイクル」をご紹介します。

にいがたレンタサイクルとは?

新潟市が回収した放置自転車をメンテナンス(修理・再生)して貸し出しているレンタサイクルです。リサイクルされた中古の自転車のためピッカピカの新品ではありませんが、普通に乗る分には問題ありません。

自転車

整備がしっかりと行き届いており、踏み出しも急なブレーキもスムーズ。またすべてのレンタサイクルには、バスケットにアルビレックスのデザインボードが付いています。

自転車のバスケット

利用料金

  • 3時間以内:100円
  • それ以降:1時間毎に100円加算

貸出と返却場所

にいがたレンタサイクルは、貸出と返却を新潟駅やホテル、観光スポットなど市内20箇所の拠点(レンタサイクルステーション)で行えるのがメリット。自転車を必ず借りた場所に返却する必要がないのでとても便利です。

貸出時間は9:30~19:00(※ステーションによって利用時間は異なるので注意)。レンタサイクルステーションと貸出時間の詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.niigata-furumachi.jp/rentacycle/

自転車の借り方

自転車を借りるためにはまず会員登録が必要になります。その際に「身分証明書(運転免許証、保険証、学生証、各種クレジットカードなど)」と「会員カード発行料(200円)」が必要になるので事前に用意しておきましょう。

会員登録が済むと、このような紙の三つ折りの会員カードがもらえます。

会員カード

カードを開いてみると、こんな風になっています。借りた日にち、時間、レンタサイクルの番号が記入され、いつ・どこで・何時に・どの自転車を借りたのかが分かるようになっています。

会員カード見開き

レンタサイクルの返却場所も地区ごとにまとめられています。どこで返却すればよいのかすぐに分かるので便利ですね。

さらに会員カード裏面には事故時の緊急連絡先(電話番号、メールアドレス)が記載されています。なので万が一の際のサポート体制もバッチリ。もしもの時には手持ちの会員カードを見ながら落ち着いて対処ができるので安心です。

新潟駅周辺のレンタサイクルステーションへの行き方

新潟駅周辺前には「石宮公園地下自転車駐車場」と「オレンジガーデン」の2箇所のステーションがあります。今回は新潟駅から石宮公園内にある石宮公園地下自転車駐車場の行き方をご紹介します。

まず新潟駅前万代口を出て、新潟駅前万代口バスターミナルに向かいます(バスターミナル13番線のそばにあるローソン方面)。ローソンはすぐ見えるので場所は分かりやすいです。

万代口バスターミナル

ローソンに突き当たったら、右に約10メートルほど進みます。

ローソンの突き当り

すると進んだ先に横断歩道があります。横断歩道は渡らず、そこから少し上を見上げるとレンタサイクルステーションへの案内看板があります。

レンタサイクルステーションへの案内看板

看板の指示に従ってテクテク進むと…

ステーションへの道

入口の案内看板が見えてきます。

案内看板

矢印の方向に目を向けると「石宮公園地下自転車駐車場」に到着です。

石宮公園地下自転車駐車場

石宮公園地下自転車駐車場の向かいには、家電量販店ヨドバシカメラがあるのでこちらを目印にするのもおすすめです。石宮公園地下自転車駐車場は地下にあります。

ゆっくり階段を下りると、レンタサイクルが多く並んでいる地下駐輪場があるので、入口の事務所で自転車を借りるための手続を行いましょう。

自転車を乗る際の注意点

新潟市内は歩行者保護のため、自転車に乗ったままで侵入できない場所があります。さまざまな標識やマークで注意喚起が促されているので、周囲を注意深く確認するようにしましょう。

こちらの標識は歩道では自転車を引きなさい、という意味です。

自転車を引く標識

また自転車レーン(自転車通行帯)も整備されているので、レンタサイクルではこちらを通行しましょう。

自転車レーン

レンタサイクルで便利で楽しく安全な観光をお楽しみください。