グルメ

【新潟】新鮮な魚介類がお手頃!「ピアBandai万代島鮮魚センター」でブリ丼を頂く

ブリ丼

ピアBandai万代島鮮魚センターは、新潟で漁獲された新鮮な魚介類がお手頃価格で購入できる市場。朱鷺メッセから信濃川を渡った場所にあり、市場では鮮魚などの魚介類だけではなく、米菓などのお土産も店頭に並べられ、商品の取り揃えは幅広いです。

ちなみにBefcoばかうけ展望室からもピアBandai万代島鮮魚センターが見えます。

Befcoばかうけ展望室からの眺め

ピンクとグリーンの建物がピアBandai万代島鮮魚センターがある場所。茶色や褐色の建造物が多い中で一段とカラフルなので、かなり目立っています。

敷地内には新潟市観光循環バスのバス停もありました。

新潟市観光循環バスのバス停

朱鷺メッセ先回り順路と白山公園先回り順路が一つとなっているので、乗り場を間違えることもなく安心。周辺には複数建物があり、どこでも新鮮な魚や加工品が購入できます。

店舗

お腹が空いたのでバス停の目の前にあった物産館の1Fでランチにしました。

物産館

1Fは新潟漁協の直売所ですが、旬の地魚が味わえる食事処も併設されています。2Fでも海の幸が味わえるので、気に入ったお店へどうぞ。

甘エビにいくら、アツアツのみそ汁、贅沢な海鮮丼、どれも食べたい!迷いに迷って手頃なブリ丼をチョイスすることにしました。

ブリ丼

大きく切られ、脂がのったブリの丼に思わず感動しました。つやつやで真っ白いお米にかかっているのはノリ。わさびと大根の甘酢漬けもセットでした。これで540円とは安いですね。

もうお腹もペコペコ!お醤油をかけてさっそくいただきます!

……とってもおいしいです。

ブリの歯ごたえがプリプリしていて、噛むと弾力が伝わります。脂も非常に甘く、じんわりと舌の熱でとろけ、旨味と絡み合って口の中が幸せになりました。

ブリ丼

添えられたわさびをブリにのせると、ツーンと香りが鼻から抜けます。チューブの家庭用わさびより香りが強く、辛味もピリリとして思わず顔をしかめてしまいました。お客さんはランチ時ではなかったことからまばらだったので、私の変顔に気がついた人はいないでしょう。

甘エビやイクラの丼などメニューもたくさんあったので、ピアBandai万代島鮮魚センターを訪れたらぜひ味わってみてください。

旅データ